でんぱたが取り組んでいる「木質バイオマス事業」

その事業の一環として『脱化石燃料』の推進に努めています。

そこで、皆さんに身近なところから親しんでもらおうと、

でんぱたの倉庫内に薪風呂を設置しました。

今回、いろいろな情報収集を行い、

山梨県富士吉田市の富士山のふもとにある「ふじやま工芸社」さんに

依頼しました。

社長の本沢さん(写真右)自ら山梨から運転して、立派な檜のお風呂が到着しました!

1時間ほどで組み立てが完了し、

でんぱたの代表(写真左)と記念撮影☆

furo

すでに檜の香りが漂っていますが、

お湯を入れたらもっといい香りがするのだとか。

檜の味わいと温かみを感じながら

薪で炊いた湯船にゆったり浸かりたいですね…。

furo2

この薪風呂はしばらく倉庫に展示しておきます♪

今後薪ストーブも設置予定です。

乞うご期待☆