今年は8月の10日から始めたドローンによる航空防除、26日に無事に終了しました。

カメムシやイモチ病を防ぐための混合剤を載せたドローンを飛ばし、散布しました。

気温が上がると上昇気流の影響で運転が乱れる恐れがあり、散布にも影響が出るため朝早くの作業となりました。

手動操縦とGPSによる自動操縦機能を使い分けて、リモコン操作する操縦者と機体の位置や散布状況を確認する補助者の2人1組で安全に配慮して行いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA