天候に恵まれ、無事に稲刈りを終えた平成28年度産新米の放射性物質の測定を致しました。

結果、放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137 

共に検出されませんでした。

通常では、NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ検出器によって20Bq/kg検出限界程度で測定されていますが、「でんぱた」では独自の検査、ゲルマニウム半導体検出器での測定方式にて1Bq/kg以下(これ以上は無理です)で測定しております。

こだわりの低温精米、もちもちでツヤツヤの美味しい矢祭米を安心してお買い求めください。

 

h28%e5%b9%b4%e7%94%a3%e7%99%bd%e7%b1%b3%e6%94%be%e5%b0%84%e7%b7%9a%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e7%b5%90%e6%9e%9c