桜満開の『矢祭山』を訪れました。

矢祭山駅を挟み、山と川を淡いピンク色の雪が降り積もっていました。

sakura

平日と言うこともあり、観光客はまばらでしたが、

矢祭山駅周辺にはピンク色の提灯が連なり、

お花見気分を盛り上げてくれています。

sakura2

sakura3

ひとつひとつの花は小さいけれど、

たくさん集まるとこんなにも存在感は大きくなり、

私たち見る者の心を揺さぶります。

今の日本にも何か訴えているかのようですね・・・

やっぱりサクラは日本人の心なんだなぁ・・・

と、しみじみ感じてしまいました(*^_^*)