前回に引き続き

本年度2回目の「やまつーりずむ」が開催されました。

梅雨の真っ只中、

天候が心配されましたが、

両日とも快晴に恵まれ、

参加者の皆さんも汗だくになって作業に取り組んでいました。

<初日>

13:00ごろ

県外から参加者の皆さんが到着。

昼食を取り、さっそく「トンボ玉作り」に取りかかります。

まずは、できあがりをイメージしながら好きな色のガラス棒を選びます。
やまつーりずむ1

次にガラス棒をゆっくり温めていきます。
20110702-2
ガラス棒の先端が溶け、水飴状態になります。
少しずつ大きくしていき、好みの大きさになったら別の棒に巻き付けます。

20110702-3

ここである程度形や大きさを整えます。

同じ要領で、柄をつける為の細いガラス棒を選び、

溶かし、土台のガラス玉に押しつけます。

ドット、ハート、花…

配置を考えながら一滴ずつ垂らし、押しつけます。

形を整えながら、表面をならしていきます。
20110702-4 20110702-4

 

 

 

 

表面を温め、先端の細い器具で引っ掻いてハートの形にしたり、マーブル模様を作ったり、

素敵な模様に大変身!

ただ、この作業が一番難しく、

皆さん大苦戦していました(笑)

できあがったトンボ玉は冷えないうちに

下の写真のように、木のチップの中に入れ、

ゆっくりゆっくり時間をかけて固めます。
20110702-6

先生の作品☆
20110702-7

先生を見習って皆、一生懸命、製作しました。

世界に一つしかないオリジナルトンボ玉の完成です。

20110702-8

20110702-9

16:00

ちかくの畑へ移動し、じゃがいも堀り体験へ。

子供達は、まるで宝の山を見つけたかのように、じゃがいもを次々と拾い集めていました。

20110702-10

20110702-11

たった15分程度でコンテナ2個分も収穫できました!

自分たちで掘ったじゃがいもは各自お持ち帰り♪
20110702-12

その後、

近くの温泉施設「ユーパル矢祭」にて

汗と土をきれいさっぱり洗い流し、

待ちに待った夕食タイム(^^)/

18:30

参加者の皆さんが宿泊する「館山ランド」にて

地元の野菜と収穫したてのじゃがいもを使った田舎料理を

思う存分、堪能しました。

20110702-13 20110702-14

20:00

夕食後、近くの田んぼに移動し、ホタル鑑賞。

都会ではほとんど見られなくなったホタルを間近で見られ、

子供も大人も大興奮でした!

残念ながら、闇に光るホタルをカメラに収めることはできませんでしたが、

ホタル達が「矢祭へようこそ!」とでも言っているのでしょうか、

私達のところへ寄ってきました。

20110702-15

こうしてイベント盛りだくさんの一日目は無事終了しました。